今読んでいる記事
自由が丘のハンバーガーならここ。素材にこだわった絶品グルメバーガー2選

自由が丘のハンバーガーならここ。素材にこだわった絶品グルメバーガー2選

自由が丘のグルメバーガー

自由が丘の二大グルメハンバーガーといえば、「自由が丘バーガー」と「ベアバーガー」。どちらもオーガニックビーフや国産牛使用であったり、野菜は有機野菜使用など、素材にこだわったバーガー店。実食比較してみました。

ベアバーガー 自由が丘店(Bareburger)

NY発のオーガニックバーガーで、
ジューシーなお肉の美味しさをがっつり堪能!

ベアバーガー自由が丘店
テラスは開放的!

NY発のオーガニックバーガー自由が丘店は2015年にオープンの日本一号店。トゥモローランドがプロデュースしているのだそう。

場所は トゥモローランドの隣の中庭を進んだところ、「メープルファーム」の一角にあります。土曜日の13時過ぎに行きましたが、割と席が空いていて、今回は開放的なテラスを選びました。

一番人気のバーガーは「アメリカン」

初回なので、一番人気のバーガー「アメリカン」を選択。1,870円(税込)中身はオーガニックビーフ、レタス、トマト、英字度チェダーチーズ、レッドオニオン、ディルピクルス、ケチャップ、マヨネーズです。

平日だと、フレンチフライ&ドリンクも付いた日替わりセット1,485円(税込)なのでお得ですね。

ベアバーガーのレモネード
ハウスメイドレモネード

ドリンクはセットだとプラス200円。 「ハウスメイドレモネード」の「クラシック」をチョイス。酸っぱさと甘さがちょうどいい定番のレモネードでした。 (レモネードは クラシック とラズベリーの2種類)

カスタマイズの種類が豊富

お肉やバンズ、チーズ、野菜などは好きなものを選んでカスタマイズができます。 ちなみに、お肉の選択肢に宮崎の尾崎牛(数量限定)がありました。パテのお値段が約2倍でした(通常のオーガニックビーフ1300円→尾崎牛2500円)

コリアンダー好きとしては「コリアンダーマイラブ」という気になるバーガーもありましたね。


OBEビーフの旨味をたっぷり堪能!

ナイフ・フォークもついているので、カットして食べてもいいのかもしれませんが、わき目もふらず、がっつりかぶりつきでいただきました。

ベアバーガーの「アメリカン」
「アメリカン」

ジューシーなお肉の美味しさに感激! しかもお肉の厚みがあってボリュームたっぷり!値段的にはドリンクつけて二千円強ってちょっと高いかなと思うのですが、良質のお肉がたっぷり食べられるとなると、妥当なお値段ですね。(平日ランチだともっとお得ですしね)

最近歳のせいか(笑)、普段食べるお肉に臭みを感じたり、昔ほどはがっつりいけなくなっていました。

ここのお肉はOBEビーフ(オーストラリアでストレスなく育った牧草飼育のオーガニック認証を受けた高品質な牛肉)とのこと。いわゆる「グラスフェッドビーフ」ですね。実は牧草牛はちょっと独特の臭みがあるのかな、と思っていたのですが、これが全く臭みがない!これが本来の味なんだな~と思いつつ、とても美味しく堪能しました。

なおバンズは保存料不使用、お野菜も無農薬野菜のこだわりようです。

美味しいお肉が食べたいときにまた来ようと思います!

店名
ベアバーガー 自由が丘店
住所
東京都目黒区自由が丘2丁目16-10 メイプルファーム
ホームページ
www.bareburger.co.jp

自由が丘バーガー(Jiyugaoka Burger)

バンズ、お肉、野菜、ポテト、ドリンク
すべてにこだわっていて、満足度が高い!

2軒目は「自由が丘バーガー」です。ラボエムの向いの角のビル(1Fにおしゃれな八百屋さんの入ったビル)の4階にあります。席は屋上テラスになっていて、真夏でしたが風通しがよく気持ちいい空間でした。お店に入ったときは平日の12時過ぎでしたが、席の半分ほど人がいて、12時半には全席埋まっていました。

自家製ジンジャーエール がのどにいい刺激!

自由が丘バーガーの自家製ジンジャーエール
自家製ジンジャーエール

ドリンクは「自家製ジンジャーエール」(580円)をチョイスしましたが、これはおすすめ!

高知県の自然農法の生姜と素焚糖(すだきとう)のみのシロップを使用。メニューには「※辛口です」とありました。

生姜の辛味が喉に心地よく刺激する、大人好みの味ですね。これはまた飲みたい味です!

自家製コーラもおすすめのようです。


お店のコンセプトは「あんしん×やさしい=日本の母が作るハンバーガー」

「自由が丘バーガー」は、サイズはSmall 1,100円(税込) 、Regular 1,400円(税込)があり、今回はSをいただきました。

Sサイズ は見た目小ぶりですが、厚みがあるのでぎゅっと手で押していただきます。ポテトもボリュームがあるのでも、Sでもほどよく満腹になりました。(女性です)

自由が丘バーガー
自由が丘バーガー Sサイズ。サイドのポテトも自然の甘みがあって、ほくほくして美味しい。

バンズは外はパリッと中身もちもち!ゴマもほんのり香ばしい。世界遺産の白神山地から見つかったこだわりの「白神こだま酵母」で作ったバンズなんだそう。

そして厚みのある玉ねぎが甘い。国産肉のうまみと、香ばしいバンズと、しゃきしゃきレタスとトマトと…自然な美味しさがぎゅっと合わさっています。

お肉のつなぎに卵ではなく、山芋のとろろを使用するなど、アレルギーにも配慮しているとのこと。

野菜は有機野菜をメインに使用、ケチャップとマヨネーズも無添加・無農薬!

サイドのポテト、ドリンク、すべてにおいてレベルが高いです。美味しくて体にいいもの食べたなぁという充実感に溢れました!

次はぜひ一番人気のチーズバーガーをいただきたい。

店名
自由が丘バーガー 自由が丘店
住所
東京都目黒区自由が丘1丁目3−15 4F
ホームページ
www.jstyle-co.com

今回は素材にこだわった自由が丘のグルメバーガーをいただきました。罪悪感なく食べれるバーガーなんてお肉好きには最高ですね。どちらもまた再訪したいです!

© 2021 Mtopic All Rights Reserved.